ホーム株式会社 アキタ
たまごづくりバーチャルツアーたまごの雑学たまごQ&A;たまごリンク商品ラインナップトレーサビリティシステムとは
たまごワンダーランド
たまごの雑学トップたまごの構造たまごの栄養たまごで健康

たまごは、生活習慣病や、がんの予防に効果的な
栄養素がしっかり詰まった「栄養の優等生」です。
小さなたまごに詰まった栄養の秘密とは?。

たまごの栄養

たまごの栄養パワー

ひよこが成長するのに十分な栄養がぎゅっと詰まったたまご。わたしたちにとっても、体をつくるたんぱく質、体の器官や組織がスムーズに働くのを助けるビタミン・ミネラルといった体に不可欠な栄養素がバランスよく含まれた、栄養の宝庫です。

必須アミノ酸が疲れやストレスを撃退!

たんぱく質を構成する20種類のアミノ酸のうち9つは「必須アミノ酸」と呼ばれ、わたしたちの体の中では合成できないため食べ物から取り入れなくてはなりません。たまごには必須アミノ酸が理想的な割合で含まれ、アミノ酸スコアは堂々の100! すべての必須アミノ酸の必要量を満たす良質なたんぱく源であることを示します。疲れにくい元気な体や、つやつやの肌や髪は、たまごの良質なたんぱく質から!

注)アミノ酸スコアとは?
体が必要とする必須アミノ酸の量と、食品に含まれる必須アミノ酸の量とを比較し、タンパク質の性能を示した
もの。最高値は100で、100に近いほど、体内で効率よく利用できる良質のたんぱく質だということになります。

ビタミン&ミネラルも備えた希有なたんぱく食品

たまごには、たんぱく質のほかに、ビタミンA、B1、B2、D、Eなどのビタミンが豊富に含まれています。また、鉄分はほうれん草の約2倍、カルシウムは牛乳の1.5倍と、ミネラル成分も充実! 肉や魚などほかのたんぱく食品にはみられないたまごの特長です。

卵黄コリンは記憶力をUPさせ、脳を活性化!

卵黄に含まれる脂質の一種である「コリン」は、記憶や学習に関係する神経伝達物質「アセチルコリン」の材料となるもの。コリンを含むたまごは、記憶力や学習能力の向上や、認知症予防や症状の改善に役立つとして注目されています。

お酒で弱った肝臓を守ってくれるたまごのアミノ酸

「シスチン」、「グリシン」、「グルタミンは」、肝臓の働きを助けてアルコールの分解を促進するアミノ酸。二日酔いの薬にも入っている成分です。たまごにはこの3つのアミノ酸がバランスよく含まれているうえ、アルコールの分解を助けるビタミンB群も豊富!
お酒のおつまみは、たまご料理で決まりです。

リゾチームでウィルスを退治、たまご好きは風邪知らず

風邪薬に含まれる成分「塩化リゾチーム」は、卵白から抽出した「リゾチーム」を元に作られます。リゾチーム
は体に有害なウィルスを溶かす働きを持つ酵素。「風邪引きにたまご酒」は、理にかなった習慣だったんですね。

おなじみ簡単メニューは究極の栄養バランス食!

食品に含まれるアミノ酸は、一つでもレベルの低いものがあるとほかのアミノ酸もそのレベルまでしか働かないという特徴があります。たとえば、日本人の主食であるお米の場合、必須アミノ酸の「リジン」と「スレオニン」が不足ぎみ。でも、そこにたまごを1個プラスすると、アミノ酸バランス満点のたまごのおかげで、あっという間にアミノ酸スコア100の抜群のたんぱく源に早変わり。究極のシンプルメニュー「たまごかけご飯」は究極の栄養食だったなんて、驚きですね!

納豆も同様に一部の必須アミノ酸が少なめですが、こちらもおなじみの「納豆たまご」にすれば完璧です。

このページのトップへ